売却流れ (1)

では、実際に不動産売却による最終的な不動産の引き渡しに至るまでの流れを、順を追って確認してみましょう。

■ 相場を知ることからスタート

不動産の売却といっても、買主が購入を希望してこそ、売却が成立することになりますので、まずは所有している不動産の相場を知ることからスタートします。
所有の物件がいくらくらいで売却できそうかの目安を立てるために、周辺の相場などを知りながら、相場を把握してきます。

■ 不動産会社の選定

不動産の売却にはさまざまな取引が関連してきますので、専門的なサポートが必要不可欠となります。
そういった際に、心強い味方になってくれるのが、不動産会社ということになります。 不動産会社の選び方に関しては、やはり安心と信頼のサポートとサービスを豊富に取りそろえている不動産会社を選ぶのがベストな選択肢です。

また、日本全国に幅広い売買のネットワークを持っている会社であったり、困ったときの売主へのサポートが充実している会社であったり、そういった会社の特徴を持っている不動産会社を選定することをオススメします。

スターツピタットハウスなら、無料の不動産査定のサービスも充実していますので、気軽に相談したいといったニーズを持っている人にもピッタリな不動産会社ということになります。 これらを不動産選定の際のポイントとして考慮してみてください。