売却流れ (2)

では、次のステップを確認してみましょう。
まだまだ、不動産売却への道のりはスタートしたばかりですので、しっかりとステップを歩んでいきましょう。

■ 物件価格の査定を依頼する

ここで初めて、所有している不動産物件の価格査定を行います。
物件価格の依頼で不動産会社とコンタクトを取ることから、不動産会社との関係がスタートします。

売却予定の不動産の価格を、不動産のプロの目線から査定してもらいます。
また、この際に、不動産売却に向けてのさまざまな疑問や質問、理想や条件などを相談するようにしてください。

■ 仲介の依頼

不動産会社への査定を経て、お付き合いをする不動産会社が決定した後に、実際に不動産儀者に仲介を依頼することになります。 これが、不動産会社との媒介契約を結ぶという行為になります。

■ 不動産を売りに出す

不動産会社への仲介依頼が完了した後には、実際に不動産を売りに出すことになります。
売り出しの価格は、今後の不動産売却活動において重要なポイントになり、後々、大きな影響を及ぼすことになりますので、不動産会社の査定の価格や希望の売却価格をベースに、慎重に決定するようにしてください。

売り出し価格については、周辺の売却事例や、市場の動向についても把握しておく必要がありますので、さまざまな情報をベースに、しっかりと確定するようにしてください。